マイホームの住宅建設現場へのお茶出しの効果

PR|http://www.satishome.com/category/blog03/page/2/|

マイホームを建てる際は、昔ならば「住宅建設現場へのお茶出し」は言ってみれば必須事項的なところがありましたよね。
現代では、共働きの家庭は珍しくはありませんし、毎日住宅建設現場へお茶出しに行くことは、不可能に近かったりします。

年配の方から「家を建てるのなら大工さんにお茶だしは当然でしょ」と言われても、「それは無理!」と強く出たりしてしまうものでしょう。
それに「お茶出しなんて、必要ないでしょ」「大工さんだって勝手にお茶飲むでしょ」と反論したくもなるかも知れませんが、けれども「お茶出し」って重要なものですから。

なにも「お茶を出す」ということが重要なわけではありませんよ。
定期的にお茶を出すことで、住宅の建設を監視する目的があるのです。
もちろん、大工さんを労う意味合いも大きいものです。しかしお茶を出すこと、建設現場に顔を出すことで、マイホームの建設の仕事具合を監視する目的もありますからね。
「お茶出しよりもチップの方が良いでしょ」という意見こそナンセンスなのです。

とは言え、現代では毎日のお茶出しは難しいものですから、時々抜き打ちで差し入れを行うなどしてもいいでしょう。

現場チェックの効果もありますし、大工さんへの労いにもなりますからね。

PR|ショッピングカート|英語上達の秘訣|家計見直しクラブ|生命保険の選び方|女性向けエステ.com|健康マニアによる無病ライフ|GetMoney|住宅リフォーム総合情報|初値予想|英語上達の秘訣|生命保険の口コミ.COM|JALカード|お小遣いNET|アフィリエイト相互リンク|オーディオ|内職 アルバイト|お家の見直ししま専科|