建築士の方に何でも頼って聞いた方がいい

住宅購入の際に1番悩んだのは間取りを決めることでした。土地が縦長の土地でしたので、どこの部屋を玄関から近いところにするか、それぞれの広さはどうするかなど配置を考えることが1番大変でした。また子供が大きくなった時の想定、親との同居での住宅購入だったため、親が歳を取った時の事まで考えて間取りを決めるのは大変でした。

何度も試行錯誤して住宅メーカーの一級建築士さんと相談しながらイラストをかいてみたり、暮らした時の想像を一生懸命して、打ちあわせを10回くらいしてようやく間取りを決めることが出来ました。

またパソコンでそういうプログラムがあるのか3Dで部屋などを作って頂いてとてもイメージが湧きやすかったです。自分達ではやはりわからない事だらけなのでとにかく分からないことがあれば専門家である建築士の方に何でも聞くことが大切だと思いました。こちらが色々自分で調べても情報には限界があるので、やはり専門家である建築士の方に何でも頼って聞いた方がいいと思いました。