住んでみて気づきました。購入するまでは思ってもいませんでした。窓を開けると、隣の家がとても近いのです。手を伸ばしたら届いてしまうほどなのです。そしてはしごをかけたら、きっと行き来だってできるでしょう。

建売住宅だから仕方ありません。すでに建っている家を購入するのですから。もしもこれが注文住宅だったら、もっと離れて家を建てるに違いありません。それができないから建売住宅なのです。

狭い区画に何件も建っているのです。庭も狭いし、家も狭いので仕方がありません。でもお隣さんとはとても仲良しになれたので、近くても気にならなくなってきました。

以前同じような事を言っていた友人がいました。「家を建てるなら建売住宅はやめたほうがいいよ、狭いからね」その時は漠然と考えていましたが今になってやっとわかってきました。

でも私はこの建売住宅が欲しかったのです。ここで住みたいと思ったのです。だから気にしないように生活をしていければと思っています。