子育てをする上で重要になってくるのは親が子供がどういう風に育って欲しいか導いて
いくのは大切な事ですが、その際に子供の話を聞かないで一方的に自分の意見を押し付けないように
するのが大事になります。

では、具体的にどういう風にして子育てをしていくのが良いのかというと、それには
まずは自分の子供の言い分をしっかり聞くのが大事です。その話を聞いた上ですぐにその言い分を
否定しないで、ある程度の理解を示しながらも他の考え方もあるという言い方をするのが大事になってきます。

確かに親の立場からすれば子供の言い分など聞いても仕方ないと思ってしまう気持ちは理解できます。
ですが、それでは子供の心は動きません。本当に子供の将来を憂いてちゃんと子育てしたいと思うなら
まずは子供の言い分を聞いてそれに一定の理解を示してから、自分が言いたい事を子供に言うのが大事です。

それで思った以上に子供は親の言い分も納得するようになります。結局子供も自分の言い分を
理解して欲しいと思っているので、それを否定された状態では親がどんなに正しい事を言っても
子供は聞きません。

PR|子供のために自然素材で新築住宅