子供が小学生になった頃から役割を子供に与えるといいですよ。何がいいって子供自身が家族の一員である自覚が持てること。子供ってなんだかんだ言っても家族に認められたがりますし家族の役に立ちたがります。

女の子だったらどんどんお手伝いさせるといいですよね!やりたいと言ったお手伝いはこちらが拒否しないで手伝ってもらいましょう。まだ小さいから・・・危ないから・・・という理由をつけてせっかく子供が手伝いたかったことを大人がやってしまうのはやめましょう。

たとえば野菜の皮むきだって、包丁を使ったりピーラーを使うから危ないと言って親が全部やってしまうことがありますよね。確かに包丁もピーラーも刃物だからちょっと当たっただけでも肌にキズがつくかもしれません。

でも、隣で親が付き添って野菜の皮むきを教えてあげたり、難しいところだけ親が手伝ったりして後は子供にやらせると子供は嬉々としてやり続けます。子供が興味を持ったことはやらせてみましょう。

 

PR|子育て世代の新築ノウハウ|