子供が寝ないのは、午前中の運動不足

子供が幼稚園や保育園に行くまでは、日ごろあまり疲れることがないので夜もなかなか寝てくれません。そんな時は、午前中の運動が関係していることがあります。午前中は家にいることが多く、むしろ起床時間が遅いなんてことも関係しています。いつもより早めに起床して、運動させてあげることが大切です。近くの公園で30分だけでも遊ばせてあげるだけで個人差がありますが、夜もぐっすりと眠ってくれるようになります。だからといって昼寝を何時間もさせては意味がありません。昼寝は、1時間以内にしないと、運動しても夜寝てくれなくなります。朝早くに起床して、午前中に運動する、昼寝は少な目にすることで、いままで夜寝なかった娘もぐっすり眠るようになりました。そういう生活を身に着けることで、夜決まった時間に就寝してくれるようになりました。午前中の運動は大切だと聞きますが、本当に大切なんだと実感しました。子供が寝ないと悩んでいる方に是非試してほしい方法です。