5歳と1歳の子供をもつ母親です。

5歳の息子はなかなかお話しができず、ちゃんとお話できるようになったのは幼稚園に入ってからでした。

私はあまり悩む性格ではなく、どちらかというと子育てを楽しむタイプです。

息子がお話ししないことも、「まぁ、いつか喋るだろう。気長に待とう。」という気持ちでいました。

しかし、主人は私と正反対の性格で、息子が喋らないことに大変心配し、苛立つこともありました。

それに輪をかけ、主人の両親も心配し、「自閉症なのではないか。耳が聞こえないのではないか。」と言われたこともあり、大変腹立たしく思ったこともありました。

周りの子が話しているから、できているからと、なぜ周りと比べてしまうのか、私には理解できませんでした。

そういったことを言われるたび、不愉快な気持ちになりましたが、私は息子を信じていました。

大人しく、手がかからない子でしたし、集中力、記憶力に長けていたので、どんな風に成長するか楽しみでしたし、これも個性の一つだと考えていました。

幼稚園に入り、お友達に刺激されたのか、幼稚園生活を送っていくうちに、息子はどんどんと成長していきました。

今では、色々なことを話しますし、自分の身の回りのことが一人でできるようになりました。

お話できるようになるまで時間がかかりましたが、今ペラペラと喋る息子を見ると、喋らなかったときのことを不思議に思います。

同じように悩んでいる方はいると思いますが、子供の力を信じてあげることが一番です。