進学の際に家も引越し。

我が家は一人っ子なので、夫の間で、子供が大学を卒業するまではとにかく子供中心の生活をしようと言う事になっていました。
後々後悔がない、常にその時を全力でやろうという意見が夫とも一致していたので、何でも子供を中心として動いていました。

高校進学の時は子供があるスポーツに力を入れていたので、少しでもそのスポーツに有利になる様に地域関係なく学校選びをしました。
子供の進学先が遠方になってしまった事もあり、とりあえず、夫を残して子供と私は引越しをしました。

進学先から徒歩圏内で通えるところに部屋を借りて、三年間を過しました。
夫は土日だけ来るという生活をしていましたが、全力で子育てに向き合っていた事が子供にも充分通じた様で、とても親の気持ちや人の気持ちを分かる大人へと成長してくれたと感じています。

その時に出来る全力の事を子育て全てに注いできましたが、子供がもし親になる時が来たら!きっと自分の子供にも全力で向き合ってくれると思います。

PR|四日市で新築を考える