食物アレルギーがある場合の外食

最近は食物アレルギーがある子供が増えています。原因になる食品は卵や乳や小麦などさまざまです。食物アレルギーがあると、外食ができないのではないかと思ってしまいますが、アレルギーの表示がしてあるお店が増えてきているのです。
主に、全国展開している規模の大きいチェーン店では、低アレルゲンメニューがあることが多いです。卵、乳、小麦などを使っていないので、アレルギー表で成分を確認して、アレルゲンが入っていなければ食べることができます。
また、お店によっては、アレルギー表をホームページなどに掲載していることもあります。事前にそれを確認して、大丈夫なメニューがあるかどうか調べることができます。
また、アレルギー表示がないお店でも、電話をしてお願いすると、アレルギーに対応してくれることもあります。何にアレルギーがあるのかを伝えると、それを抜いて料理を作ってくれることもあります。まだそういうお店は少ないですが、最近は食物アレルギーの人が増えているので、そういう対応に慣れているお店もあります。
こうすることで、食物アレルギーがあっても外食をすることができます。

PR|子育て世代の一戸建て探し